問診票

Covit-19をはじめとする感染症の疑いがある場合には患者のスマートフォンなどから問診をして結果を紙ではなくメールで送ることができれば他人への感染予防に役立ちます。

診療科ごとの問診も同じです。また、クリニックの診察室で医師が直接患者から問診したい場合にも簡単に使うことができます。

厚生労働省がフリーで提供している外国人向け多言語説明資料一覧から実装したものです。

ご使用いただくには医療機関ごと、または医療従事者ごとのアカウントの作成が必要です。アカウント作成ご希望の方は、右下の連絡フォームに、御氏名、メールアドレス、ご所属をご記入の上、お送りください。こちらから詳細についてご連絡させていただきます。

Covit-19の問診票はアカウントがなくても使えます。

対応言語と実装済みの診療科

Covit19問診票はこちらから 👉

内科問診のイメージ

ETL.png
dclogo.png

CONTACT US

© 2020 Eiko Takaoka Laboratory, Sophia University, All Rights Reserved.